【クラロワ】3クラウン勝利率50%超えのペカジャイ

まちかどっぐ

クラロワユーザのみなさんに朗報です。

3クラウン勝利がとても簡単なペッカジャイアントデッキを紹介します!

ペカジャイの紹介

「ペカジャイ」なんて言葉、おそらく初見でしょう。

これは、私がおすすめする超マイナーデッキです。

壁と後衛

クラロワ界では、壁役と後衛役を仲良くさせるのが勝利のカギです。

今回の場合、壁役はジャイ・ペッカで、後衛役はウィズ・アチャ・ガゴです。

特に、ジャイの後ろにアチャ、ペッカの後ろにウィズはかなり強いです。

ペカジャイの使い方

それでは、実際のリプレイを使って解説していきます。

1.ポンプがあれば置く

ただそれだけですが、置く場所には注意が必要です。

キングの前に置くべきな場合
相手がロケット、穴掘り、スケルトンラッシュなど
キングの横に置くべきな場合
相手がホグ、クロスボウ、迫撃砲など

初手はキングの前に置くのが無難でしょう。

2.壁役を後ろから出す

急遽対応しなければならない相手でない限り、キングの後ろにジャイを出します。

コスト7のペッカをいきなり出すのは少しリスキーですが、ポンプが建っているときは大きな問題ではありません。

3.後衛役で追いかける

もちろん敵の対応にもよりますが、ジャイの後ろにはアチャ、ペッカの後ろにはウィズが基本形です。

もし基本形が作れなくて、ジャイの後ろにウィズ、ペッカの後ろにアチャになっても強いです。

4.ガゴを添える

壁役が橋を渡るタイミングでガゴを添えると、相手は対応しづらくなります。

いろいろな形で攻めることができるので、かなり使いやすいです。

5.ババで防衛する

ババは、敵のホグ、ロイジャイ、ペッカなどに対しての防衛に優秀です。

特に、敵がホグを出してきたときは、

その位置に合わせて

4体のババでホグを包みこめるように出す位置を微妙に変える必要があります。

6.一気に攻める

壁役はキングの後ろから歩かせるのが基本です。

しかし、エリクサーのリードを取って「今、相手のタワーを折る!」と決めたときは、橋の前に出して一気に攻めることが大切です。

防衛に使った後衛ユニットをそのまま利用することが勝負のカギです。


まちかどっぐ

いかかでしたか?

「テンプレ」と呼ばれるデッキとはかけ離れているにも関わらず、「ペカジャイ」はこの強さを誇っています。

世界であなただけのデッキになるでしょう。