入院中におすすめの漫画100選!これを読めば間違いなし

まちかどっぐ

今回は漫画を3000冊持つ友人におすすめの漫画を聞いてみました。

目次

100位~91位

100位 GOLDEN★AGE

おもしろさ
(3.0)
続きが気になる
(3.0)
話のスピード
(3.0)
唯はJユースでプロサッカー選手になることを夢見て頑張っていた。しかし、チームは経営難から解散することに。その年代のトップ選手であるといわれる唯が次のチームとして選んだのは弱小かもめ中サッカー部だった。弱小チームが唯たちに導かれて成長していく姿や快進撃をしていくところが面白い。

99位 6センチの絆

おもしろさ
(3.0)
続きが気になる
(3.0)
話のスピード
(3.0)
箱根駅伝のメンバーに1年生ながら選ばれ、アスリートとしてこれ以上ないスタートを切ろうとしていた羽柴日出郎だったが、アクシデントに襲われ、医者に「君の眼はもうじき見えなくなるかもしれない」と宣告される。ほとんど盲目になりながらも再び箱根のメンバーに選ばれるため立ち上がり、見事な走りをする日出郎に鳥肌が止まらない。

98位 1/11 じゅういちぶんのいち

おもしろさ
(3.0)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(2.5)
自分の才能に限界を感じ、中学卒業とともにサッカーをやめた安藤ソラ。しかし、女子日本代表の若宮四季との出会いが心の奥底に眠る何かを突き動かしソラは再びサッカーを始める。ソラという一人のサッカー人生にかかわった様々な人が主人公となって描かれるという珍しい展開。絵も落ち着いていて話も感動できる。

97位 ノ・ゾ・キ・ア・ナ

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(3.0)
話のスピード
(3.0)
春から美術専門学校に通うため上京してきた城戸龍彦は部屋の壁に小さな穴を見つける。その穴から光が漏れていることに気づき覗いてみると、向こうから女性がのぞき返してきて「自分 見せあいっこしましょう」と言われる。絵はあまり上手くはないが設定が面白く、アダルト要素満載で先が気になる展開となっているため読んでしまう。

96位 賭博覇王伝 零

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(3.0)
話のスピード
(3.5)
カイジでおなじみの福本信行の作品。この作品は他の作品と比べると一つのエピソードにかける話の数が少ないためスピード感やスリルが味わえるので読みやすい。また、ゼロは天才的なので謎解きの解説が読んでいて面白い。
 

95位 エリアの騎士

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(3.0)
話のスピード
(3.0)
逢沢駆と天才サッカープレイヤーの兄傑はある日交通事故に会う。駆は兄の心臓を移植され、奇跡的に生き残る。一人生き残った駆は兄の抱いていた世界を目指す強い意志を知り、ストライカーとしての道を歩き出す。高校選手権でも熱い戦いが繰り広げられるが、駆がプロになってからも面白い。また幼馴染のセブンとの恋の行方も見どころである。

94位 アオハライド

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(3.0)
話のスピード
(3.0)
1の双葉は中学の時にハブられた経験から自分を偽って日々を過ごしていた。そんなとき中学時代の忘れられない初恋の人「田中くん」と再会する。しかし、彼の性格は別人へと変わっていた。少女漫画のため少し妄想感があるが、先が気になり絵もきれいなのでキュンキュン心がときめくこと間違いなし。

93位 虚構推理

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(2.5)
「怪異」の知恵の神となった岩永琴子。彼女が一目ぼれした相手は人魚の肉を食べ不老不死となった桜川九郎だった。そんな2人に奇想天外な事件がふりかかる。身体的な戦いと頭を使った戦いが同時に描かれている。さらにストーリーが非常に練られているので面白い。

92位 orange

おもしろさ
(3.0)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.0)
高校2年の4月、高宮菜穂は10年後の自分からの手紙を受け取る。その内容は、転校生の翔が事故で亡くなるということだった。それは、翔のいない未来を変えるための手紙だった。感動的な場面が多く泣ける。また番外編として書かれた第6巻に載っている翔がいる10年後の夕焼けには号泣すること間違いなし。

91位 FAIRY TAIL

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(2.5)
一人前の魔導士を目指す少女ルーシィーは火を操る魔導士ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。そこはルーシィーの憧れだったギルド「フェアリーテイル」だった。フェアリーテイルのメンバーの仲間を大切にする気持ちに熱くなる。

90位~81位

90位 ワールドエンドクルセイダーズ

おもしろさ
(3.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.0)
神を名乗る謎の物体、五人の死を告げる使者によって豪州は壊滅、米国は崩壊、日本は機能が停止し、初日の死者は11億人を超えた。父を殺された桂しるしは彼らにあらがうため不思議な力を秘めた3枚のコインをもとに彼らに抗う。異能力の戦いで激しく全体としては面白いが最後の決着のシーンは終了を急いだためかあっけない感じで力抜けする感じだったのが残念だった。

89位 元祖!浦安鉄筋家族

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(3.0)
話のスピード
(3.5)
怒涛のように押し寄せるギャグに笑いつかれる。背景にたびたびうんこが書かれているなど、基本は小学生向きだと思うが、たまに様々な年代に沿った笑いも含まれているため誰でも楽しめる。

88位 最上の命医

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(3.0)
話のスピード
(3.5)
生後まもない頃心臓の手術を受け命を救われた西條命。物心ついてから手術の模様をビデオで見て小児科医になることを決心しアメリカに渡る。命は天才的な小児科医へ成長し日本に戻ったが病院の経営に振り回されることになる。とにかく、命の手術の技術が凄すぎる。しかし、それゆえ難しい手術もモノの簡単にやってのけてしまうため盛り上がりに欠けるところも。

87位 マージナル・オペレーション

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(3.0)
話のスピード
(3.0)
ニートの新田良太はネット応募で見つけた民間軍事会社の求人に応募する。海外で行われた研修内容は戦略ゲームのようなもので、もともとゲーマーだったこともありゲーム感覚で課題をこなした。しかし新田は次第にこれは現実で実際に行われている戦闘であると知り驚愕する。リアルな戦場と新田の苦悩と決断が鮮明に描かれている。

86位 シュート!

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.0)
憧れの先輩久保嘉晴とプレーするために掛川高校に入学した田中俊彦。同じ中学で、サッカー部の仲間だった和宏と健二たちと国立を目指す。7巻で久保が見せる11人抜きゴールは鳥肌が立つ。そのあと久保が死んでしまうのは衝撃的。

85位 となりの怪物くん

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.0)
水谷雫は吉田春の思い込みや勘違いで非常に気に入らる。雫は迷惑がっていたが、徐々に2人の間に友情が芽生え、次第に恋愛に近いものへと変化していく。春の破天荒ぶりに対する、雫の冷静な対処とツッコミが見どころ。

84位 恋と嘘

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(3.0)
話のスピード
(3.0)
16歳になると政府から結婚相手が通知される少子化対策基本法、通称ゆかり法。相手探しの面倒もなく、国家から相性のよさが保証された「幸せ」をみんなが受け入れていた。あまり、話が進んでいる気がせず、遅いと感じるかもしれない。

83位 グラゼニ

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.0)
凡田夏之助は高校卒でプロ入りした8年目の中継ぎ投手。彼は全球団の一軍選手の年俸をソラで言えるという不思議な特技を持っている。左投げでサイドスローを武器に厳しい世界を必死で生き残る。プロになってからの年俸や契約の交渉など、違った視点で描かれている野球漫画。野球選手の裏側が見れて面白い。

82位 エデンの檻

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(3.0)
話のスピード
(3.0)
グアムの修学旅行の帰り道、アキラたちは原因不明の飛行機事故に会い、地図上にない島のジャングルに投げ出される。謎だらけのジャングルでサバイバルが始まる。問題があるまま次の問題が発生したりとなかなか先に進まない。

81位 僕らはみんな河合荘

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(3.0)
話のスピード
(3.0)
親の転勤により、一人暮らしをすることになった宇佐君。しかし、彼の新しい住居は奇人、変態ばかり。さらには憧れの律先輩もいた。同じ住民のキャラや話に日常感やコメディ要素があって面白い。

80位~71位

80位 涼風

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(3.0)
話のスピード
(3.5)
秋月大和は高校進学のために、単身上京。叔母が経営する銭湯に下宿することになる。しかし、この銭湯は女性専用マンションだった。大和の不器用や同じマンジョンに住む女性にいじられているのが面白い。

79位 はねバド!

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.5)
北小町高校のバトミントン部のコーチになった立花健太郎。部員数が足りず、団体戦も出れないため悩んでいた中、校庭で運動神経抜群の少女羽咲綾乃を見つけ勧誘する。羽咲はバトミントンが半端なく強く、ゾーンに入った時の対決はのめり込んでしまう。

78位 暴虐のコケッコー

おもしろさ
(3.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.5)
二十歳を超えた大人たちが巨大なニワトリへとなっていき人間を食べ始める。養護施設で最年長の猿児悠は子供たちを、そして彼自身の夢を守り抜くため、巨大ご乱心ニワトリとの闘いの日々が始まる。この漫画の特徴は学生はしっかり描かれているが幼児たちが違ったタッチで描かれているところ。また悠は施設に忍び込んだ生き残りに指を切られてしまうがあまりの平然さに読み進めると思わず忘れてしまう。

77位 あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.5)
小学生の時に「超平和バスターズ」というグループを作りじんたんと呼ばれていた宿海仁太。めんまの死をきっかけにばらばらになってしまったが、彼の目の前に突然めんまが現れ願い事をかなえてという。久しぶりに超平和バスターズの友達と会いぎくしゃくしていたが、だんだん昔のように戻っていくところが自分にも照らし合わせてしまう。小学生の時につけたそれぞれのあだ名が最高。

76位 あひるの空

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(2.5)
149㎝と小柄ながら天性の才能を見せるバスケ少年車谷空。入学先のクズ高で、挫折や事件とあらゆることに巻き込まれていく。クズ高の成長や空のここぞという場面の3Pシュートには鳥肌が立つ。絵は少し昔風である。

75位 MAJOR

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.5)
おとさんのようなプロ野球選手になることを夢見て、日々トレーニングに励む野球少年五郎。子供のころからメジャー選手で活躍するまでの五郎の野球人生を描いた王道野球漫画。おとさんの死や肩の故障、数々の困難を乗り越え親友寿君とWシリーズ制覇を達成した五郎は素晴らしい。

74位 ダイヤのA

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.5)
もう一度あのミットに投げ込みたい。捕手御幸和也との出会いが沢村栄純の人生を一変させる。己の力を試すため栄純は仲間に別れを告げ野球名門校青道の扉をたたく。初めの方はサクサク進むが展開が長くだれる部分もある。しかし、話の中にさりげなくあるギャグ要素があるのがよい。

73位 天空侵犯

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.5)
女子高校生ゆいはいつの間にか超高層ビルの屋上にいた。そこでは仮面をつけた男が、斧で人を殺していた。仮面男に追われながら出口を探してビル内を逃げる中、目にしたのは「地上に降りることはできない」と書かれた看板。そこからゆいの高層ビルサバイバルが始まる。徐々に明らかとなるこの世界や、ゆいの成長についつい手が進んでしまう。

72位 3D彼女 リアルガール

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.5)
つっつんこと筒井光はアニメやゲームのバーチャルな女の子で満足している高校生。ある日、プール掃除を一緒にやるはめになった、男癖の悪い完全リア充の女色葉に告白される。登場するキャラの個性が立っていて面白い。

71位 ランカーズ・ハイ

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
策と頭脳を武器に、喧嘩無敗を誇る高校生渕上竜也。そんな竜也のもとにある日、闇の格闘イベント「MAD」からの使者が訪れる。そこはルール無用、命がけの殺し合い地下リングだった。竜也の勝つための作戦や、巧みな言葉遣いが凄く戦いの中での伏線、そしてそれらの勝利へのつながりは見事なもの。しかし、「MAD」には10人いるが4人目の戦いで連載が終了してしまったので物足りなさが感じられる。

70位~61位

70位 ONEPIECE

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(2.0)
仲間を大切にする麦わらの一味の言葉や行動に熱くなる。ストーリーも伏線が多く存在し、よく練られている。しかし、戦いが長いことなどから、話の展開が遅いためせっかちな人には合わないかもしれない。

69位 星野、目をつぶって。

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.5)
地味な高校生活を送っていた小早川だが、ある日クラスの人気者星野美咲の誰も知らない素顔を知ってしまう。そして、星野の秘密を守るため波乱の日々が小早川に襲い掛かる。初め小早川が星野にメイクをするため練習するがおたふくやゴルゴになってしまうのは最高。最後の方は暗い感じになるがそれでもトータルで面白い。

68位 GE~グットエンディング~

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(3.0)
大好きな晶先輩を、遠くから見ているだけで満足の内海聖志。しかしそのことがクラスメイトの黒川雪にばれて恋が急速に動き出す。聖志は、はじめは晶との恋を実らせるために雪のアドバイスを受け奮闘するが、次第に雪への恋愛感情が生まれる。二人に抱いてしまった恋に右往左往する聖志はもう見ていられない。

67位 H2

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.5)
ライバルであり、親友でもある国見比呂と橘英雄。甲子園を目指す2人の「ヒーロー」にひかりとの恋の思いが交錯する。比呂と英雄が互いに励ましあい、甲子園に行く。そして二人の甲子園での対決は手に汗握る戦いで面白い。

66位 骨が腐るまで

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(3.5)
11歳の夏に人を殺して洞窟に死体を埋めた5人の幼馴染。しかし5年の時を経た、16歳の夏、白骨化した死体の存在が何者かにばれてしまう。そして姿の見えないものからの脅迫の日々が始まった。脅迫によって5人で新たな死体を解体するシーンは衝撃的。論理的な展開で面白い。

65位 UQ HOLDER!

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
近衛刀太は夢のため優れた魔法使いである雪姫を倒すため、挑戦を繰り返す日々を送っていた。そんなある日、2人の前に現れた賞金稼ぎとの戦いによって、刀太は自分が不死身の存在であることに気づく。刀太の秘められた力や成長にワクワクが止まらない。

64位 おおきく振りかぶって

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.5)
監督は女、選手は全員1年生。西浦高校に新設された野球部に集まった10人の選手たちは、弱気で卑屈な投手三橋簾を軸に一丸となって甲子園を目指す。夏大の桐青との戦いの後はいまいち盛り上がりに欠けるがそれでも三橋の心の変化や成長していく姿は面白い。

63位 クロスゲーム

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(4.0)
スポーツ用品店の息子樹多村光は初めは野球に興味はなかったが、家族ぐるみで付き合いのある月島家の三男青葉の投球フォームを見て憧れる。中学は野球部にこそ入っていなかったがトレーニングを続け、高校生になり親友の赤石、中西とともに野球部に入部する。次女の若葉の突然の死には驚きと絶望が大きい。また、光と青葉の掛け合いも面白い。

62位 ランウェイで笑って

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.5)
都村育人は「ファッションデザイナー」という諦めきれない夢がある。が、貧乏で現実的でない。一方、「パリコレモデル」という夢があるが身長が158㎝と、モデルとしては致命的な身長の藤戸千雪。叶わないと宣言されても、それでも一途に夢を追って走る2人の姿に熱くなる作品。

61位 電波教師

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.5)
「やりたいことしかできない」ニートでオタクの鏡純一郎は大学卒業後は就職もせず、アニメのブログの更新をする日々を送っていた。そんな、兄に心配した妹純音は「教師」の職を用意する。純一郎のやる気のなさと教師としての破天荒ぶりが面白い。

60位~51位

60位 ベイビーステップ

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.5)
几帳面でまじめな丸尾栄一郎は高校進学を機に軽い気持ちでテニススクールに通い始める。そこで、テニスにかける情熱がものすごい少女鷹崎奈津と出会いテニスの魅力に取りつかれて人生が激変していく。恋愛要素もあり面白い。しかし、最終巻の終わり方はあんまり。

59位 生徒会役員共

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(4.0)
元は伝統のある女子高校だったが近年の少子化の影響で共学化した私立桜才学園。その数女子524人、男子28人つまりハーレム状態。強引に生徒会長にならされた津田タカトシは日々女の子たちの天然な妄想にツッコミを入れる。4コマ漫画で読みやすく、下ネタ要素満載で面白い。

58位 頭文字D

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.5)
実家の豆腐屋の配達を手伝っていた拓海。だが彼の乗る車AE86通称ハチロク、そして彼自身はとんでもないドライビングテクニックを持っていた。峠を駆け降りていくスピード感とドリフトの迫力は見ごたえがある。

57位 キスアンドクライ

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.5)
日本が誇るフィギアスケートの天才橘龍希。しかし、橘はフィギアスケートをしていた自分の記憶を無くして病床で目覚めた。コメディ要素も多く面白い。しかし、何といってもフィギアスケートのシーンの表現の仕方は圧巻である。

56位 終わりのセラフ

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(4.0)
未知のウイルスにより人類は壊滅。子供だけが生き残り地下都市で吸血鬼に支配されていた。しかし、白夜優一郎は仲間の犠牲のもとただ一人脱出に成功、そして吸血鬼たちに復讐を誓う。人間と吸血鬼との戦いは迫力があって面白い。また死んだはずのミカが吸血鬼となっていたということには衝撃的。

55位 食戟のソーマ

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.5)
下町の定食屋の息子幸平創真は目標である料理人の父を超えるため、修行の毎日を送っていた。しかし、突然父から料理学校への編入の話を告げられ料理の名門遠月学園に入学することとなる。ほかの料理漫画とは違いコメディ要素とエロ要素が多く面白い。また、レシピも載っているため漫画の料理を実際に作ることができる。

54位 聲の形

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.5)
「明るく、楽しく、大冒険」がモットーの少年石田将也は耳の聞こえない転校生の少女西宮硝子のことが嫌いだった。2人の出会いが教室を、学校をそして将也の人生を変えていく。進んでいく展開に思わず涙がこぼれてしまう。これを読んだら手話をやってみたくなる。

53位 GIANT KILLING

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(3.5)
今季から弱小プロサッカーチームの監督に就任する達海猛。彼は現役時代も監督になってからも好物は「番狂わせの大物食い=ジャイアントキリング」。弱小チームが達海の戦術によって強豪チームに勝っていく、そしてプロサッカークラブの実情が忠実に描かれているため読んでいて面白い。

52位 はじめの一歩

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.5)
幕ノ内一歩は釣り船屋の息子でいじめられっ子だった。ひょんなことからプロボクサー鷹村守と出会い、ボクシングを始めることになる。試合は一歩が負けなさすぎるためあまり面白くないが試合でないときの話は面白すぎる。

51位 イエスタデイをうたって

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.0)
大学卒業後、コンビニでバイトをする日々の魚住。そんな彼の前に、ハルというカラスを連れた少女が現れる。基本的には全員片思いという展開。日常系で落ち着いた雰囲気の作品。

50位~41位

50位 All You Need Is Kill

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.5)
敵弾が体を貫いた瞬間、キリヤケイジは出撃前日に戻っていた。出撃と戦死を繰り返し、死すら日常となる毎日。そんなループが185回を数えたとき、戦場で、ケイジは一人の女性と再会する。女性の秘密や衝撃のラストに鳥肌が立つ。原作は小説でコミカライズされた作品ではあるが、DEATHNOTEでおなじみの小畑健による絵のタッチが見事に作品にマッチしていて臨場感が伝わってくる。

49位 20世紀少年

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(4.0)
周囲の人物の失踪や幼馴染の死をきっかけに世界各地で異変が起こる。その正体は小学校時代に秘密基地で描いた「よげんの書」通りであることに気づいたケンヂ。「ともだち」と呼ばれる人物を突き止めるべく、かつての仲間と立ち上がる。時代が行ったり来たりするので注意。後半は思い付き感が否めなくラストのシーンには少し呆れてしまう。

48位 競女!!!!!!!!

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(4.0)
2003年の法改正で産まれた新たな公営ギャンブル「競女」。その競技は女性ならではの体の特徴を生かしたお尻と胸で相手を見ずに落とすガチンコ相撲だった。とにかく必殺技やトレーニングの方法の発想がアホすぎて笑える。

47位 ヒカルの碁

おもしろさ
(3.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.5)
進藤ヒカルは、平安時代に亡くなった囲碁棋士である藤原佐為に取りつかる。はじめは佐為に言われえるがまま囲碁を打っていたが塔矢アキラというライバルに出会い本格的に囲碁に打ち込み始める。小学生から囲碁棋士になるまでのヒカルの成長ストーリーで、佐為の強さは圧倒的。しかし、ヒカルがプロとなり佐為が消えてしまったところの悲しみは大きい。

46位 青の祓魔師

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
サタンの息子として生まれた奥村燐は、己の出自を隠し、祓魔師になることを決意する。立派な祓魔師になるために正十字学園内部に存在する祓魔師養成機関祓魔塾に通うことになる。燐の秘められた強さは圧倒的で爽快感がある。また、学園などの背景などが凄く綿密に書かれていて圧倒される。

45位 東京卍リベンジャーズ

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(3.5)
ダメフリータ花形タケミチは中学時代付き合っていた橘ヒナが暴力団東京卍会に殺されたこと知る。そんなある日タケミチは12年前の中学時代にタイムリープする。ヒナを救うためタケミチは東京卍会の頂点を目指す。

44位 君の膵臓を食べたい

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
高校生の「僕」はクラスメイトの山内咲良が重病のため、余命いくばくもないことを偶然知ってしまう。しかし、咲良は元気で明るくとても病人とは思えず、内気な「僕」とは正反対である。そんな二人の秘密を共有する奇妙な交流がはじまる。死んでしまった咲良が残した手紙、そして、読み切った後このタイトルに涙が止まらない。

43位 トモダチゲーム

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(3.5)
仲のいい友達たちと大金のかかったゲームに挑戦。ゲームクリアの鍵となるのは友達を疑わないこと。金か友情か究極の選択が迫られる。一度の裏切りが疑念生み出して、行き詰まる心理戦となっていき面白い。そして主人公友一の驚かせる作戦に続きが気になり手が止まらない。

42位 ACMA:GAME

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群の高校3年生織田照朝はイタリアンマフィアマルコの持ち込んだ「悪魔の鍵」によって日常が一変する。頭脳と心理をかけたゲームが展開されとても面白い。また、途中にあるつなぎの話も違った味が出ていて面白い。

41位 マコさんは死んでも自立しない

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.5)
遠野隣は大家さんに「ウチに一緒にに住んで孫の面倒見てくれれば家賃いらないよ」と言われ、下宿生活を始めることになった。しかし、その孫とは恋心を抱く女子大学生のマコさんだった。4コマ漫画であるが話がつながっているので面白い。マコさんのだらしなさ、グータラぶりが凄すぎる。

40位~31位

40位 ちはやふる

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
小学6年生の千早が出会ったのは福井からやってきた転校生の新。彼は競技かるたが得意で誰よりも早く札を払う姿に千早は衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった。競技かるたに興味を持つきっかけとなる作品。最初の10巻ぐらいはスピード感があってよいが、後半は見開きやエピソードの繰り返しの部分が多くなっている。

39位 3月のライオン

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
桐山零は、15歳でプロ棋士となった。しかし、1年遅れで高校に編入したため、周囲に溶け込めず校内で孤立し、将棋の対局においても不調が続いていた。そんな中、川本家三姉妹と出会い夕食を共にするなど交流を持つようになる。零が様々な人に関わることでの心境の変化が描かれており温かい気持ちになる。

38位 りぶねす

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(4.0)
「妹の笑顔さえあればやっていける」と豪語し妹のためにすべてをかけるテツ。そんな最愛の妹カスミはテツの高校に入学。新生活には男子からの告白や部活の勧誘など危険がいっぱい。そんな妹を守るためにテツは周りを巻き込んで大奮闘する。テツのシスコンぶりが半端ない。そして強すぎる。

37位 銀の匙

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.5)
果てしなく広がる大自然に囲まれた大蝦夷農業高校。そこで八軒勇吾は農業と畜産を通じて生きるということ、生かされるということを学ぶ。汗と涙と土にまみれた物語。畜産の世界がリアルに描かれている。厳しい現実に驚き、悩む八軒の姿についつい手が止まらなくなってしまう。

36位 双星の陰陽師

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
ケガレを祓う最強の陰陽師をかつて目指していた焔魔堂ろくろはある事件に巻き込まれ陰陽師になることを拒んでいた。そんな彼は運命の少女化野紅緒と出会い再び陰陽師となることを決意する。戦いと笑いにしっかりメリハリがあり面白い。紅緒との別れのシーンは切なくなる。

35位 バクマン。

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(3.5)
一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、険しい漫画家の道を歩むことを決意した二人の物語。ジャンプの連載を目指し邪道な王道を極めたDEATHNOTEの作者大場つぐみ、小畑健が贈るおそらく彼ら自身の苦悩と成功への物語であると思われる。しかも漫画ができるまでのすべてが書かれている為これを読んだ後は漫画を読むときの気持ちが変化する。

34位 べるぜバブ

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(3.5)
話のスピード
(4.0)
喧嘩最強のヤンキー男鹿辰巳は、ある日赤ん坊を拾う。しかし、この赤ん坊は人類を滅ぼすために送られてきた魔王の息子だった。話の内容もそうだが、ボケとツッコミも非常に完成されていて自然と声に出して笑ってしまうこと間違いなしの作品。

33位 楽々神話

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
圧倒的強さに周囲から「化け物」と呼ばれ、孤立していた少年東堂司。ある日、彼の前に神様たちが暮らす高天原から家出してきた厄神・神無が現れる。コメディ要素が強く面白いためついつい読んでしまう。

32位 君が僕らを悪魔と呼んだ頃

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(4.0)
半年間の失踪を経て、それ以前の記憶を無くしてしまった斎藤悠介。しかし、以前過ごしていた彼の日々はあまりに膨大な罪の数々。そして醜悪な悪魔の姿だった。いじめ、強姦などやばいシーンやグロいシーンが満載。そして、悠介が無くした過去にあった真実に衝撃する。

31位 異常者の愛

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
一之瀬一弥は小学校のころ三堂三姫に恋をされる。それが地獄の始まりだった。三堂は一弥と付き合うために一弥と付き合った女の子を排除していくという衝撃の行動をする。三堂の一弥に対する愛情っぷりはまさにサイコホラーといえる。

30位~21位

30位 やはり俺の青春ラブコメは間違っている。

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
比企谷八幡は超がつくほどの捻くれ者でリア充共をディスっている。そんな八幡だが奉仕部に強引に入部させられ雪ノ下と出会う。これから清く正しい青春や恋愛が始まるかと思いきや、これがねじれる、ゆがむ、自爆する!!八幡と雪ノ下の掛け合いは最高に面白い。由比ヶ浜の挨拶は思わず使ってしまいたくなる。

29位 タッチ

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
努力という言葉に縁のない兄上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶「南風」の一人娘浅倉南とは幼馴染。達也が死んだ和也に代わって南を甲子園に連れていくため努力する。「タッチ」というタイトルには和也から達也への南を甲子園に連れていくという夢のバトンタッチという意味が込められていたということには衝撃である。当時の編集者ですら想像できなかった。

28位 彼女、お借りします

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
ダメダメ大学生、木下和也はある日「訳アリ」の超絶美少女水原千鶴と出会い、彼の人生が大きく変化していく。レンタル彼女に恋をしたという現代的というか新しい恋の形が描かれているラブコメディー。和也は千鶴に恋心を抱いているが、和也に恋心を抱いている美少女が何人も現れちょっとしたハーレム状態。

27位 名探偵コナン

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(5.0)
話のスピード
(3.5)
ホームズばりの推理力で大活躍の高校生探偵工藤新一。ところがある日、事件を追っていた彼は妙な力でなんと子供に戻ってしまった。来葉峠での黒ずくめの組織との戦いでは長きにわたる多くの伏線の回収がされていて手に汗握る展開となっている。また、綿密に組まれたトリックや蘭との恋の行方など見どころ満載の国民的推理漫画。

26位 四月は君の嘘

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(4.0)
天才ピアニスト有馬公生はある時から自分の引いたピアノの音が聞こえなくなってしまい、ピアノを辞めていた。しかし、性格最低、暴力上等の上園かをりによって、かつて住んでいた音楽の世界に連れ戻される。かをりは実は病気だったこと。そこから必死に立ち上がろうとする所。音がカラフルに色付いて行き、公生の「音が聴こえる」その描写から目が話せない。

25位 山田くんと7人の魔女

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(3.5)
問題児山田竜はアクシデントで優等生白石うららとキスをしたら、お互いの体が入れ替わっていた。山田たちは7人の魔女を見つけ出したが実はほかにも7人の魔女がいるなど後半は少し後付け感が出てくるのが否めない。またヒロイン白石があまり出てこなくなるのは残念。しかし、宮村たちのノリは最高におもしろい。

24位 マギ

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(5.0)
話のスピード
(3.5)
不思議な少年アラジンによる、魔法と秘宝の爽快マジカルアドベンチャー。アラジンが王に選んだアリババの局面局面での選択や、壮大な大冒険に続きが気になり手が止まらない。また、アラジン、アリババ、モルジアナがそれぞれの旅をするシーンもあり、再会シーンには胸が高まる。コメディ要素も強く面白い。

23位 神様の言うとおり弐

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(5.0)
話のスピード
(4.0)
ありきたりな日常が「だるま」の出現により、生き残りをかけたサバイバルゲームと化してしまう。新たなゲームがスタートするたびに続きが気になってしまう。今回あげているのは神様の言うとおり弐だが、シリーズ一作目の神さまの言うとおりを読んでから読むことをお勧めする。

22位 GANTZ

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
死んだはずの主人公達が謎のマンションの一室に一瞬にして転移される。そこに置かれた得体のしれない黒い球の指令により、宇宙人の暗殺が命じられ生き残りをかけた戦いが始まった。平凡な高校生活は「GANTZ」によって浸食される。謎が謎を呼ぶ感じの話で面白い。またGANTZの世界のスーツが現実に帰っても機能するところが他と違っていい。

21位 リアルアカウント

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(5.0)
話のスピード
(4.0)
柏木アタルは突如、大流行している国内最大級のSNS「リアルアカウント」の世界に飛ばされてしまう。そこで試されるのはSNSのツナガリではなく本当のツナガリだった。神様の言うとおりと世界観が似ている為、神様の言うとおりが好きならば絶対に読むべき。しかし、リアルアカウントは過去や秘密の回想では話が若干同じような場面も。

20位~11位

20位 信長協奏曲

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(5.0)
話のスピード
(4.0)
この漫画は実写ドラマ化、映画化もされ、どちらかといえばそちらの方が有名かもしれない。しかし、原作である漫画は登場人物の性格やキャラがドラマなどとは違い、同じ作品ではあるが新たな味や一面を楽しめる。そのためドラマを見た人でも続きが気になり、手が止まらないこと間違いなし。

19位 ドメスティックな彼女

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
親父が再婚することになり、奥さんの連れ子と姉弟に。しかし、その連れ子は初体験の相手と、思いを寄せる高校の先生だった。姉弟で付き合ったりHをしたりと衝撃の展開の連続で面白い。

18位 アオアシ

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
Jリーグのユースを扱っているサッカー漫画。他のサッカー漫画のように強烈な必殺技などがあるわけでもなく、現代サッカーにおいて必要なことや過程が忠実に描かれている。そのため、サッカーをやったことのない人はもちろんのこと、やっている人でも現実感が強く楽しめる作品となっている。

17位 暗殺教室

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(4.0)
三年E組の担任は1年後地球を破壊すると宣言したマッハ20で動く超生物。その暗殺者に選ばれたE組の生徒たちと超生物による暗殺教室が始まる。発想が斬新で話のテンポがよく読んでいて気持ちがよい。松井優征の作品では日常とは違う世界観が味わえるので面白い。

16位 BLEACH

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(5.0)
話のスピード
(4.0)
安穏な高校生活を送っていた黒崎一護は特異な体質のためユウレイが見えてしまう。そんな一護に突如「死神」を名乗る少女ルキアが現れ「虚」との戦いに巻きこまれていく。ルキアを助けにソウルソサエティに行き助けるところまでは面白い。が、そのあとはあまり…である。

15位 進撃の巨人

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(4.0)
巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。しかし、大巨人によって名ばかりの平和は崩れ、絶望の戦いが始まる。面白い設定で手が止まらなく続きが気になって仕方なくなる。しかし、設定が凝っている為注意深く読まないとわからなくなってしまうこともあるので要注意。

14位 寄宿学校のジュリエット

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.5)
敵対する2つの国の生徒が通うダリア学園。そこに許されぬ恋に悩む2人の学生がいた。絶対にバレてはいけない世界一ピュアな恋物語。出てくる女の子全員がかわいく、そしてそれぞれのキャラが面白い。何度読み返しても飽きず、思わず声に出して笑ってしまうだろう。

13位 NARUTO -ナルト-

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(5.0)
話のスピード
(4.0)
木ノ葉隠れの里の忍術学校の問題児ナルトは歴代の勇者火影の名を受け継いで、先代を超える忍者になることが夢だった。九尾が封印されていて里のみんなから避けられていたナルト。しかし、様々な出会いや出来事を経て多くの人とのつながりができてゆく。多くの名ゼリフが生まれた日本を代表する漫画。

12位 花ざかりの君たちへ

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(5.0)
話のスピード
(4.0)
憧れの走り高跳びのジャンパー佐野泉のそばにいたいという願いを持つ芦屋瑞希。彼女はなんと単身アメリカから日本に渡り、佐野の通う全寮制の男子高校の桜咲高校に入学する。全寮制の中、女子だとバレてはいけない。男子っぽく振る舞う瑞希だが多くのアクシデントが現れ面白い。

11位 鋼の錬金術師

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(5.0)
話のスピード
(4.0)
兄エドと弟アルは病気で失った母を甦らすため禁忌である人体錬成を試みる。が、錬成は失敗。エドは左足を、弟アルは身体を失ってしまう。しかしエドは自分の右手を犠牲に弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功する。そして兄弟は失った身体を取り戻すため長い旅に出る。無駄な話や回がなく一気に読んでしまう。キャラ、感情、世界観が完成されていて読み応え抜群の作品。

10位~1位

10位 風夏

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
榛名優は、マイペースで、ハチャメチャな性格だが、人を惹きつける少女秋月風夏と出会い、バンドを始めることとなる。第四巻で秋月風夏が死んでしまうシーンは衝撃的。しかし、そんな中明らかになる優の才能には鳥肌が立つ。瀬尾公治お得意の勘違いエロ会話も満載の今、一番エモい作品。

9位 五等分の花嫁

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.5)
貧乏な生活を送る高校生上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生。そして五つ子。最初はラブコメという感じだが、読み進めるにつれて、登場人物に深みが出てくる。同じようで違う、違うようで同じな中野家の五つ子のなんとも言えない可愛さに読み応え抜群です。

8位 ニセコイ

おもしろさ
(4.0)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(3.5)
ヤクザの2代目だが、ごく普通の高校生一条楽。そんな彼の前に現れた、転校生の美少女桐崎千棘。二人はあることから恋人を演じるハメになる。楽はいろいろな女の子から恋心を抱かれていてまさにハーレム状態。その女の子たちの戦いや、気づかれないように恋人を演じる二人が面白い。そして、出てくる女の子が全員かわいい。

7位 東京喰種

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(4.0)
人間の金木健は事故にあい臓器を移植される。しかし、移植された臓器は人間を食べる「喰種」のものだった。人間の心を持ちながら、喰種になってしまった金木の苦悩が描かれている。喰種同士の戦いや、人間と喰種の戦いは迫力があって読み応え抜群。

6位 銀魂

おもしろさ
(4.5)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
アニメ化、映画化、実写映画化もされた、自ずと知れた大人気漫画。普段、死んだ魚のような眼をしてぐうたらな銀さんや新八の突っ込み、ヒロインらしくない神楽の言動や行動に腹を抱えて笑ってしまう。また、時折見せる銀さんの己を通す部分には思はず熱くなってしまいます。

5位 ヤンキー君とメガネちゃん

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(4.0)
話のスピード
(4.0)
メガネをかけたまじめで熱血な学級委員長足立花。しかし、足立は喧嘩が強く、とびっきりのバカである。クラスメイトのヤンキー品川と毎回、ハプニングを巻き起こす。足立の真面目過ぎるところ、そして隠し切れないバカな部分に品川が振り回されるのが面白い。そして最後、消えた足立に会うため、品川は勉強を頑張り教師となり紋白高校で再開するところはちょっぴり感動。

4位 君のいる町

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(4.0)
桐島青大の家にやってきたのは、田舎の高校に通うため東京からやってきた枝葉柚希。青大と柚希は会ったことも話したこともなく青大にとっては大迷惑だった。しかし、徐々に青大は柚希に恋心を抱いていく。高校、大学、社会人と青大たちが成長していくにつれて、その年代のいろいろな恋愛の形や課題が描かれていて面白い。

3位 DEATH NOTE

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(4.5)
話のスピード
(3.5)
このノートに書かれたものは死ぬ。死神リュークによって人間界の落とされた「DEATH NOTE」をめぐって二人の選ばれし人間「夜神月」と「L」の壮絶な戦い。ストーリーが非常に練られていて、特に第7巻でみられる伏線からのつながりは見事なもの。かつてないスリルとサスペンスが味わえる。

2位 ホリミヤ

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(5.0)
話のスピード
(5.0)
学校では派手だが実は地味で家庭的な堀さんと、学校では根暗メガネだけど、実はピアスだらけ入れ墨いりの美形男子の宮村くん。真逆のようで似ている二人が繰り出す胸がギュッとなるようなスクールライフ。登場人物の様々な感情が細かく描かれていて感情移入してしまう。また、ギャグ要素もしっかりとあり、特に堀家で行われる掛け合いは最高。

1位 ぐらんぶる

おもしろさ
(5.0)
続きが気になる
(5.0)
話のスピード
(5.0)
夢に見た大学生活にワクワクしている北原伊織は叔父の家で暮らすためダイビングショップGrand Blueを訪れる。そこで待っていたのはとびきりの美女と青い海。そして、酒を愛する裸の男達だった。とにかくすべての話において面白く、思わず声に出して笑ってしまうこと間違いなし。キャラ設定、クオリティ、ギャグ要素全てにおいて最高傑作の全裸系ダイビングコメディー!!