高橋優おすすめ人気曲

まちかどっぐ

数々の作品の主題歌を手掛けている高橋優。

今回は、彼の中でも特に人気な曲を紹介します。

福笑い

きっとこの世界の共通言語は

英語じゃなくて笑顔だと思う

英語が世界公用語だと言われる世の中で、英語が喋れなくて悩む人がいます。

言葉が通じなくても、笑顔さえあれば心が通じます。

そんな素晴らしいこの世界と、醜く愛しい人間への想いを歌っています。

男と女、大人と子供…

差別のない未来を創りうる名曲です。

明日はきっといい日になる

電車の中でのスカッとしないエピソードを交え、明日への希望を歌っています。

どれだけしんどい1日でも、この曲を聴けば元気が出ます。

リピートすることで、明日が本当にいい日になる気がしてきます。

精神安定剤としてご利用ください(笑)

ロードムービー

映画「クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」の主題歌です。

人と人は繋がっているという大切なことを教えてもらえます。

特に、孤独を感じている人に聴いてほしいです。

毎日を前向きに生きていく勇気をもらうことができます。

2017年 夏の甲子園のテーマソングです。

「奇跡を待つな、奇跡を起こせ」というメッセージが込められています。

高校球児の熱い思いに寄り添った、感動の名曲になっています。

個人的にはこの曲のメロディが好きで、特にサビの高音を必死に出している感じが好きです。

光の破片

TVアニメ「orange」のオープニング曲です。

アニメと曲でグッときた人も多いのではないでしょうか。

ビーズ・破片・欠片(数々の思い出)を繋ぐと微笑みを彩る光になると歌っています。

思い出を振り返りたくなるときに背中を押してくれます。

太陽と花

ドラマ「アリスの棘」の主題歌です。

「太陽」のような存在の人は自らを焼いて光っている。

それに照らされた草木は「花」を咲かせる。

彼の必死な想いと歌声に感動します。

現実という名の怪物と戦う者たち

アニメ「バクマン。」の主題歌です。

「どうして僕だけ」と1人で悩んでいたが、「君」と話すと気が楽になった。

仲間と一緒でないとたどり着けない高みがあり、そこに向かっていこうと思わせてくれます。

産まれた理由

親への感謝と自分の未来について歌っているバラードです。

個人的には、最も泣ける曲だと思います。

いつか「産まれた理由」を見つけることができるまで、親に感謝して幸せに生きていきましょう。


以上です。

彼の名曲中の名曲を紹介しました。

生きることに疲れたとき・思い悩むときは、彼のギターと歌声を聴いて元気をもらってください。